外観にこだわりを持てる

オフィス

多くの顧客をオフィスの中に招き入れて商談を行ったり、依頼者からの相談を受け付けたりすることが多い企業は、賃貸オフィスの外観にこだわりを持ってください。近年では壁面緑化に力を入れている物件も増えていて、外壁や内壁の一部が緑化されているために、見た目が美しくて落ち着きがある物件として話題となっています。廊下などにホコリが溜まっていると来客からのイメージも悪くなってしまうので、清掃を頻繁に行う賃貸オフィスを選ぶことも意識しておきたい点です。トイレや廊下などを隅々まで掃除することを重視している物件は、清潔感もあって従業員のやる気を引き出す効果も期待できて、喫煙室のある物件はタバコの臭いも気になりません。

セキュリティも意識した物件を選ぶ

スーツの男女

賃貸オフィス個人情報などの重要なデータが記載されている書類を保管するために、収納スペースが広々としている賃貸オフィスを選びたいのなら、セキュリティの違いも意識してください。設置されている監視カメラの数なども物件によって違いがあり、配置される警備員の人数なども事前に確かめておくことで、セキュリティが充実した物件か分かります。駐車場の警備まで徹底している物件も増えていて、車両の盗難などの被害に遭いにくい賃貸オフィスも、従業員が安心して働ける環境として好評です。

複数の候補を用意しておく

オフィス

ここが良さそうだと賃貸オフィスを見つけたとしても、すぐに契約を結ぼうとせずに複数の候補を比べて、交通アクセスなどの条件に適した物件を選ぶことも重要です。駅から近いだけでなくバス停からも近い物件でなければ、交通アクセスが悪いと感じてしまう従業員がいるかもしれないと考えて、情報を比べることから始めてください。企業側から提示されたデータだけを信じるのではなく、実際に賃貸オフィスまで足を運んで駅から徒歩何分か自分で確かめるなど、調査に力を入れることを推奨します。

広告募集中